川越 椿の蔵

ブログ

和紙のお面。

こんにちは、椿の蔵2階 岩座川越店髙栁です。

いわしぐも

川越の街並みを見に、店頭へ出てみると

お向かいの建物の空にうろこ雲。

秋を感じさせると共に、うろこ雲が目立ち始めるということは、

気温が下がってきているという合図だそうです。

雨が降るのも関係しているようですね。

朝夜は冷えますので、温かくして川越へおいで下さいませ。

冷えた身体を温める、足湯喫茶も1階にごさいます。

和紙のお面。

きつねお面

【きつね】

稲荷大神は五穀豊穣の神とされ、その神使といわれる狐も
信仰の対象として尊ばれてきました。

商売繁盛、家内安全、芸能上達などにもご利益があるとされています。
1つ1つ丁寧な手仕事で作られております。

鬼

【鬼】

立春にはまだ早いですが、寒さの厳しい冬から暖かい春となる変わり目に
厄のシンボルとして鬼を追い払う節分。
立春を迎え、やがて訪れる春の為の厄除の意味がこめられています。

是非お手に取ってご覧いただければと思っております。
皆様のご来店お待ちしております。